Yunicode

プロデューサー永田ゆにこの日記です

Facilitation

違和感を無視しないで大事にする

最近チームで話すときにファシリテーションで大事にしていることは「メンバーがどこで違和感を感じているのか」を注意深く見る、ということです。少しでも「( ・⊝・ )?」「( ˘•ω•˘ )?」って顔をするタイミングを見逃さない。チームのエンジニアは、納得して…

どこの話をしているのか確認しながら話すと結果無駄な時間を抑えることができる

nanapiメンバーでミーティングをするときにやってることを書いてみます。いつも新しい何かを話すときは、最初に↑の図を書いて、これから何の話をしようとしているかを、一番上段のAから確認します。最初の5〜10分くらいです。特にC、具体的な手法の話をしよ…